東京オリンピック観戦チケットのリセール開始時期と方法

2020年3月24日、東京オリンピック2020の最長1年の開催延期が決定されました。この発表につては、もうほとんどの人が知っていると思います。

4月以降のチケット販売もいったん延期、当然、オリンピック観戦チケット(実際には、まだ発券されていないため権利のみ)も無効とせず延長されるはずですが、観戦予定者のなかには、1年後の開催ともなるといろんな事情で観戦を取りやめてチケットを売却したい人もいるのではないでしょうか。

この記事では、そんな事態に備えて知っておいたほうがいい、東京オリンピック観戦チケットのリセール開始の時期と、やり方についてまとめました。

観戦チケットをリセールできる時期はいつから?

現時点で東京オリンピック観戦チケットの公式リセールサービスは開始されていない状況で、東京オリンピック公式チケット販売サイトでは、リセール開始時期を2020年5月以降を予定としています。

なお、パラリンピックについてはリセール開始時期調整中となっているため、オリンピックとパラリンピックとでリセールサービスの開始時期が違っているかもしれないので注意しましょう。

とぴっくコアラ

もしかすると、コロナウィルスの問題が落ち着くまでは、リセールサービス開始も延期される可能性があるかも。

現時点での東京オリンピック観戦チケットのリセールサービス開始時期については、下記リンクから確認できます。

▼東京オリンピック2020公式チケット販売サイト
https://ticket.tokyo2020.org/Service/NewsDetail?NoticeSeq=46

▼東京パラリンピック2020公式チケット販売サイト
https://ticket.tokyo2020.org/paralympic/Service/NewsDetail?NoticeSeq=15

東京オリンピック観戦チケットのリセールの方法

東京オリンピック観戦チケットを転売するには、東京オリンピック観戦チケット販売サイトに設置される公式リセールサービスを利用する必要があります。

また、このサービス利用には、いくつかのルールに従う必要がありますので、事前に確認をしておきましょう。

観戦チケットの公式リセールサービスの仕組み

リセールの仕組みは、リセール出品者(チケット売りたい人)と購入者(チケットを買いたい人)との間を観戦チケット公式リセールサービスが仲介する形式になります。

観戦チケット利用規約では、次のように説明されています。

「東京2020公式チケットリセールサービス」とは、当法人からチケットを直接購入したチケット購入者がチケットを再販売できる公式のオンラインプラットフォームをいいます。

チケットのルール
▲オリンピック観戦チケットのリセールサービス
仕組みはシンプルね!

なるほどコアラ

観戦チケットのリセール価格は定価というルールがある

観戦チケットをリセールするときのルールですが、けっこう厳格なものとなっています。

  • 公式リセールサービス以外で観戦チケットは転売できません
  • 日本国内在住者のみリセールサービスを利用可能
  • 観戦チケット購入代金を超える価格でリセールできません

とぴっくコアラ

あと、「リセールが成立した場合、リセール出品者から成約手数料を徴収する(予定)」という記載もあるので、購入代金を100%を回収するのは難しい可能性も。。。?
でも、さすがに運営側もちゃんと考えてくれてると思いたいね!

なるほどコアラ

観戦チケット利用規約ではリセールについて、次のように説明されています。

第36条(転売禁止の例外)

1.当法人から直接購入したチケットの第三者への譲渡は、東京2020公式チケットリセールサービスを利用した購入価格での再販売のみが認められます。ただし、チケット購入者は、チケット購入者の親族または友人、同僚その他の知人に対する場合に限り、同サービスによらずチケットを譲渡することができます。この場合でも、譲渡代金その他の譲渡対価として、チケットの券面額を超えた金銭または利益を受領してはなりません。

東京オリンピック2020チケット購入利用規約

観戦チケットのリセールサービス利用には事前登録が必要

リセール出品者予定者(チケット所有者)は、すでにTOKYO 2020 IDを持っているので、自分のTOKYO 2020 IDを使います。

TOKYO 2020 IDを持っていない購入希望者は、観戦チケットの公式リセールサービス利用にTOKYO 2020 IDの登録が必要になりますので今のうちに登録しておきましょう。

また、いざ公式リセールサービスを利用した時にパスワードを忘れてしまってサービスに入れないなんてことがないように、 しっかり TOKYO 2020 IDの管理をしておくことも忘れずに。

もし、パスワードを忘れてしまったという人はここから再発行が可能です。 https://id.tokyo2020.org/uid/forgot.html

登録メールアドレスも忘れてしまった場合は、TOKYO 2020 ID登録していればメルマガを受信しているはずなので、普段使っているメールアプリなどで東京オリンピック関連のメルマガを受信していないかチェックしてみてくださ。

とぴっくコアラ

観戦チケットのリセールを予定している人は、TOKYO 2020 IDをしっかり管理をしておこう!
らじゃ!

なるほどコアラ

まとめ

東京オリンピックの観戦チケットは、公式リセールサービス以外では転売できません。ルールもしっかりと決められていて、これに違反した場合、法的な罰則もあるので十分な注意が必要です。

とはいえ個人的には、世界的なコロナウィルス感染拡大で、残念ながら東京オリンピック・パラリンピックの2020年開催は延期されてしまった状況でもあるので、観戦チケットリセール希望者への柔軟な対応ができるようにサービスの整備をしてもらいたいなと思います。

まだ不透明な部分が多い東京オリンピック2020観戦チケットのリセール。今後もいろいろと変化があると思うので、都度情報を更新していきます。